So-net無料ブログ作成

KANO~1931海の向こうの甲子園~ [映画・テレビ番組・演劇など]

10653651_793525740694024_7245972056523807666_n.jpg 

http://kano1931.com/

久々に映画で泣けた。気になっていた映画ではあったが、結局映画館に行かず、WOWOWでの放映で初めて見た。いい出来だと思う。台湾では三ヶ月のロングランを記録した大ヒットとなった。「日本を美化している」という批判もあったそうだが、プロデューサーは「セデック・パレ」を作った人。そんな気は微塵もなく「日本を美化したのではなく悪く描かなかっただけ」と一蹴したそうだ。

台湾の映画だけどほぼ全編ほぼ日本語。当時公の場では日本語以外禁止されていたから、これは史実に基づいている。やたら日の丸が振られるのも同様だ。日本人の差別意識も描かれる。だが、近藤監督は野球に人種も民族も関係ない、と平等に扱い、それまで一勝もしたことのないチームを甲子園に送り、しかも決勝まで進出させてしまうのだ。

インターナショナルなのだ。むしろ社会運動のインターナショナルがなかなか先が見えにくい状況だから、こういう物語に感動してしまうのかも。だが戦争にもと野球選手だった兵士が行く場面は悲しい。嘉義農林の練習場を訪れた甲子園で闘った若者は実際に戦地でその後亡くなっているし、Kanoの日本人選手だった人々も複数戦死している。暗い時代、もう絶対に戦争も植民地支配もしてはいけないと思わせられる。三時間近い長い映画だが長さを感じさせない。なお主題歌に奄美出身の中孝介君も参加している。    


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4/5三多摩労争連春季総決起集会 記念講演 菱山南帆子さん [その他の闘争日誌]

/5三多摩労争連春季総決起集会
  記念講演  菱山南帆子さん

  「戦争法とどう闘うか」
日時 2016年4月5日(火)資料代500円
午後6時半開場 6時50分 司会あいさつ開始

記念講演 7時「戦争法とどう闘うか」
講師 菱山南帆子さん

プロフィール 1989年生まれ。許すな!憲法改悪 市民連絡会。 
解釈で憲法9条壊すな!実行委員会。戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会。街頭宣伝を企画。(本人ツイッターから引用)
・集会後半 連帯あいさつ、基調報告、決意表明 9時終了予定
会場 国分寺労政会館 第三会議室JR中央線「国分寺駅」南口下車徒歩5分  労働戦線は苦闘を続けています。アベノミクスで潤う企業はごく一部の大企業だけで、むしろ多くの労働者は賃金が上がらず苦しい生活を強いられています。東芝のような名の知れた企業でも大きな損益を出し、青梅工場閉鎖などにより大規模なリストラが行われようとしています。また派遣労働者など非常勤労働者は年々増加しており、若い労働者は不安定な収入しか得られないままで、結婚や出産・子育てができず、日本の人口は減り続けており少子高齢化社会が到来しています。自殺や過労死を招く、違法あるいは過酷な労働条件で雇用をし続ける悪質企業も多数に上り社会問題にもなっています。
 本来労働運動がもっと活性化し、資本に対してしっかりと労働者の要求を突きつけていける闘いがあるべきですが、労働組合の組織率は年々低下し力が弱っているのが現状です。地域の仲間とともに新たな運動を構築し、労働戦線を活性化させることは急務です。その足がかりとすべく本集会を開催します。集会にはどなたでも参加出来ます、ぜひご参加を!
主催・連絡先 三多摩労組争議団連絡会議 
〒190-0012 立川市曙町3丁目19-13-104 三合労気付けTEL  042-526-0061 
メールアドレスunion@agate.plala.or.JP
page001.jpgpage002.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る