So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ

5/27 オスプレイ問題学習会 講演「オスプレイはなぜ危険なのか」賴和太郎さん [その他の闘争日誌]

page001.jpg

来月ですが、 学習会のお知らせです(管理人)。

5/27 オスプレイ問題学習会

講演「オスプレイはなぜ危険なのか」頼和太郎さん


 昨年12月名護市安部の海岸で普天間飛行場所属のMV22オスプレイが墜落しました。日本国内では初めての墜落事故でした。しかし米軍当局は機体に問題はないとして早々にオスプレイの飛行を再開、事故の直接原因でもある危険な夜間の空中給油訓練すら行うようになっています。オスプレイは開発段階から幾たびも死傷者をだす事故を起こし、実戦配備後でも同様です。今年の後半、多摩地域にある米軍基地の横田基地にもMV22よりさらに事故率の高いCV22が特殊部隊とともに配備予定でしたが、米軍側は突然この配備を最長で3年延期することを発表しました。それが機体の技術的問題なのか、経済や軍事戦略上の問題なのか、米軍側は一切語りません。いずれにせよこの危険な事故の多い新型軍用機が関東周辺を飛び回るのは危険きわまりないことです。すでに自衛隊は2018年度からこれを配備予定で、千葉・木更津にはその修理整備拠点が設けられました。必然的に関東への飛来は多くなり、私たちの目の前で墜落事故が起きるかも知れません。改めてこのオスプレイ配備の問題を講演と沖縄基地問題の映画を通して考えてみましょう。
┌───────────────────────────────────────┐
日時  5月27日(土) │
│午後1時15分開場 1時半映画上映開始 │
│(映画65分)2時40分 講演開始予定 │
│(講演約50分間予定)  資料代600円 │
│映画「いのちの森 高江」 │
│講演 〓和太郎さん(リムピース編集長) │
│会場 国分寺労政会館第一会議室(地下) │
│ 国分寺市南町3-22-10 [電話]042-323-8515 │

└───────────────────────────────────────┘
主催 横田行動実行委員会
連絡先
立川自衛隊監視テント村
042-525-9036(TEL&FAX) 
うちなんちゅの怒りとともに!三多摩市民の会. TEL:042-592-3806 (古荘)
〒190-0013 東京都立川市富士見町2-12-10-504 テント村気付 メール tento72@yahoo.co.jp


4/18 三多摩労争連春季総決起集会 参加呼びかけ [その他の闘争日誌]

page001.jpg

page002.jpg

4/18 三多摩労争連春季総決起集会
            ドキュメンタリー映画
「いのちの森 高江」上映
┌───────────────────────────────────────┐
│日時 2017年 4月18日(火)                                                  │
│資料代 300円   午後6時半開場                                              │
│映画 7時~「いのちの森 高江」                                                   │
│監督:謝名元慶福 ナレーション:佐々木愛 /65分                                │
│「住民の戦中戦後の高江の話                                                     │
│あり、ヘリパッド建設地をふ                                                     │
│くむ高江の上空からのドローン撮影あり、アキノ隊員の森の                         │
│話あり。すばらしい内容です。」(高江 Iさん投稿より)                           │
│★集会後半 連帯あいさつ、基調報告、決意表明                                  │
│ 9時終了予定                                                                  │
│会場 国分寺労政会館 第三会議室                                                 │
│ JR中央線「国分寺駅南口下車徒歩5分                                           │
└───────────────────────────────────────┘

 沖縄の高江・辺野古では大量の機動隊員を全国の警察からかき集め、新たな米軍基地建設への反対運動に対して厳しい弾圧が行われました。今でも不当に長期拘留されたままの仲間もいて、人権団体アムネスティも即時釈放を求める声明を出すまでになっています。力で基地反対の声を押しつぶし、米国の戦争政策に協力し、日本の軍事力も強化しようという今の安倍政権の姿勢を許してはなりません。今回の決起集会では高江のヘリパッド建設反対運動を、空撮も織り込んで丁寧に描いた映画「いのちの森 高江」を上映します。
 現在、労働者の非常勤化がどんどん進み、まともに生活するのも難しい貧困層が増大する一方、史上空前の利益を上げる企業や資本の飼い犬同然の労働者の立場には立たない御用組合も増えています。こんな労働運動では私たちは生きていくことも難しくなります。一人の労働者の首切りも許さず、あくまで資本と闘い続ける立場の労働運動が今こそ必要です。そういう労働運動が大きくならなければ、電通で起きた社員の過労自殺などの悲劇がまた繰り返されます。基地問題と労働運動のあり方について問う集会にご参加下さい。どなたでも参加出来ます。

主催・連絡先 三多摩労組争議団連絡会議 
〒190-0012 立川市曙町3丁目19−13-104 三合労気付けTEL  042-526-0061 メールアドレスunion@agate.plala.or.JP

 国分寺労政会館地図
所在地:東京都国分寺市南町3-22-10
電話番号:042-323-8515

 



2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ
メッセージを送る