So-net無料ブログ作成

11/23(木・休日) 立川「防災」航空祭反対  情宣行動への参加を! [その他の闘争日誌]

またしても右翼団体がゲート前での情宣を呼びかけています。人数は少なくなっていますが油断できません。こちらの抗議情宣への参加を!
11/23(木・休日)立川「防災」航空祭反対情宣行動への参加を!
 今年も「防災航空祭」という立川駐屯地のお祭りが行われます。「航空祭」「駐屯地祭」と名称は様々ですが、ほとんどの基地で行われ、住民の軍隊や戦争への反感を和らげ、宥和しようという狙いで行われています。近年立川では、駐屯地ゲート前に「在特会」などの外国人への差別をあおる団体が登場し、こちらの抗議情宣への妨害を行うようになってきました。 
 今年は米軍・自衛隊の艦船・軍用機の事故が相次いでいます。オスプレイもこの1年で4回も墜落などで機体を破壊する羽目になっています(イエメンのものだけは戦闘中に機体が破損したもの。米軍により爆破された。残りはすべて墜落事故)。自衛隊もこの危険なオスプレイを購入・2019年度から配備予定です。佐賀空港の配備が地元漁協の反対もあり遅れそうなため、関東にとりあえず配備されてしまう可能性もあります。また今年はヘリやイージス艦の事後が非常に多く起きています。危険なのはオスプレイだけではありません。基地や軍隊の存在そのものが災禍の源です。抗議の声を突きつけましょう!
┌───────────────────────┐                                  
│立川防災航空祭反対                            │                                  
│情宣行動                                      │                                  
│11月23日(木・休日)午前8時半            │                                  
│ 立川・曙1丁目公園集合                      │                                  
│ 移動後は                                  │                                  
│ 9時~10時 立川駐屯地ゲート前情宣        │                                  
│                                              │                                  
│集合の立川・曙1丁目公園は右上地図            │                                  
│(JR立川北口徒歩5分)(昭和記念公園        │                                  
│あけぼの口交差点の前の公園)                  │                                  
└───────────────────────┘                                  
呼びかけ 立川自衛隊監視テント村
立川市富士見町2-12-10-504
℡・FAX 042-525-9036・524-9863   
E-MAIL  tento72@yahoo.co.jppage001.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

望月衣塑子さんが自伝「新聞記者」を出す [その他の闘争日誌]

http://shinsho.kadokawa.jp/product/p-321707000063/
亡くなったお父さんは、業界紙の記者で北部共闘という左派の地域共闘組織の労働運動家でもあった。よく都内の会議で一緒になったが、あのオヤジ殿への畏敬も反発も色々あったんだな、と懐かしい想いも。彼女に興味ある方はご一読を。彼女の自伝である。

今後改憲攻撃に立ち向かうためにも、こういうジャーナリストが一人でも増えて欲しい。まだブレイク前に一回呼んで講演してもらい、横田デモにも途中まで付き合ってもらいすごく良かったと思う。決して彼女は英雄でも天才でもない。欠点も多くある一記者なのだが、時代に真摯に向き合い闘い続ける人間の一人なのだ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「憲法を武器として ~恵庭事件 知られざる 50 年目の真実」10/19 池袋HUMAXシネマズ [その他の闘争日誌]

これは面白そうだ。戦争法反対運動の中ですら個別的自衛権容認、自衛隊は必要という声は多かった。そんな時代に改めて軍隊とは?戦力とは?戦争とは?9条の意義とは? を問いたい。(管理人)

「憲法を武器として ~恵庭事件 知られざる 50 年目の真実」
首都 特別上映会 案内
「いま 自衛隊と日本国憲法を問う」
喫緊のテーマを伝える映画、 首都 東京で初めての特別上映会です。
日本の将来選択の選挙中だからこそ、ぜひご覧ください。
日時:10 月 19 日(木)18 時 15 分~ 開場:18 時、受付開始:17 時 30 分~
場所:池袋HUMAXシネマズ 6(B2) 119 席
豊島区東池袋 1-22-10 ※劇場への問合せはお控え願います
入場料:1,500 円(お一 人・税込)
☆ガイドブック:1,000 円(当日会場にてお渡しします)
※入場料・ガイドブック分の現金を袋に入れてご持参願います。
予約・問合せ先:タキオンジャパン お名前・連絡先・人数をお知らせください
① inazuka@takionjapan.onamae.jp
② 03-6712-6341(FAX)
③ 090-3576-6644(稲塚)
のいずれかの方法でご連絡をお願いします。
当日の日程
上映:18 時 15 分~20 時 5 分
ゲストトーク:20 時 5 分~20 時 20 分 ※ゲストは後日ご案内いたします。
主催:株式会社タキオンジャパン 090-3576-6644(稲塚)

http://eniwahanketsu50.com/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る